Pacemakerリポジトリパッケージの最新版がリリースされました


11月26日付けで、Pacemakerリポジトリパッケージ(pacemaker-1.0.10-1.4.1)がリリースされました。

本バージョンから拡張パッケージもリポジトリパッケージに含まれています。(以下拡張パッケージは個別のダウンロードも可能です)

  • crmファイル編集ツール(pm_crmgen)
  • ディスク監視機能(pm_diskd)
  • 拡張リソースエージェント・プラグイン(pm_extras)
  • ログメッセージ制御機能(pm_logconv-hb)

RHEL/CentOS5用のリポジトリパッケージ、及びソースコード等は以下の Linux-HA Japanプロジェクト開発者向けサイトからダウンロードが可能です。

http://sourceforge.jp/projects/linux-ha/releases

Comments are closed.