リリース情報 (pcs 0.9.26)


2012年10月9日に pcs 0.9.26 がリリースされました。

We’ve been making improvements to the pcs (pacemaker/corosync configuration system) command line tool over the past few months.

ここ数か月ほど、pcs (pacemaker/corosync configuration system)の改良を続けてきましたが、いよいよ v0.9.26 をリリースすることができました。

Currently you can setup a basic cluster (including configuring corosync 2.0 udpu).

pcsは、クラスタを設定するためのコマンドラインツールです(corosync 2.0系の設定も可能です)。

David Vossel has also created a version of the “Clusters from Scratch” document
that illustrates setting up a cluster using pcs. This should be showing up shortly.

David Vosselさんにpcs版の「Clusters from Scratch」(Pacemakerを使用してクラスタを構築するためのドキュメント)を作成していただいているところです。こちらも、間もなくみなさんにご紹介できると思います。

注:pcs版のドキュメントですが、それっぽいのを発見しました。

You can view the source here: https://github.com/feist/pcs/
Or download the latest tarball:
https://github.com/downloads/feist/pcs/pcs-0.9.26.tar.gz

There is also a Fedora 18 package that will be included with the next release. You should be able to find that package in the following locations…
RPM:http://people.redhat.com/cfeist/pcs/pcs-0.9.26-1.fc18.noarch.rpm
SRPM:http://people.redhat.com/cfeist/pcs/pcs-0.9.26-1.fc18.src.rpm

In the near future we are planning on having builds for SUSE & Ubuntu/Debian.

pcs のリポジトリはこちら
最新版のソースコードはこちらからダウンロードすることもできます。

Fedora 18に同梱される予定のrpmパッケージをダウンロードすることもできます。
RPM
SRPM

SUSE, Ubuntu/Debian用のパッケージも提供できるようにしたいと思っています。

We’re also actively working on a GUI/Daemon that will allow control of your entire cluster from one node and/or a web browser.
Please feel free to email me (cfeist at redhat.com) or open issues on the pcs project at github (https://github.com/feist/pcs/issues) if you have any questions or problems.

Thanks!
Chris

pcs はコマンドラインツールですが、GUIやデーモンのようなツールでクラスタを制御する方法についても検討中です。ユーザのみなさんからのフィードバックや問い合わせを募集しています!
私宛にメール(cfeist at redhat.com)を送っていただくか、githubのプロジェクトに参加してご意見をお寄せください。

Comments are closed.