オープンソースカンファレンス2010京都に出ます。


Linux-HA Japan Projectでは、7月9日・10日に京都で開催されるOSC2010 Kansai@kyotoに参加いたします。
7月 9日(金) 11:15~12:00
リアルタイムレプリケーションツールDRBDのアドバンスド・チュートリアル
7月10日(土) 11:15~12:00
Pacemaker で簡単・手軽にクラスタリングしてみよう!
のセミナーの実施、およびPacemakerとDRBDを用いたクラスタリングのデモを実施予定です。
Pacemakerのクリアファイルと特製缶バッヂ(全3種類)も配布予定です。

Linux-HA特製缶バッヂ「かよ」

関西方面に在住の方、よろしければご参加頂ければ幸いです。
──────────────────────────────────
□■□ --【オープンソースカンファレンス2010 Kansai@Kyoto】-- □■□
◆日時:7月9日(金)・10日(土) 10:00-17:00
◆入場:無料
◆会場:京都コンピュータ学院 京都駅前校(JR京都駅八条口より徒歩7分)
◆主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
◆共催:京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学
◆内容:オープンソース関連の最新情報提供 (展示・セミナー)
 ──────────────────────────────────

 2004年から始まり、今回で48回目を迎える日本最大級のオープンソース総合
 イベント「オープンソースカンファレンス」。
 オープンソース・IT 技術に関するイベントとして、多彩なセミナーと、
 オープンソースに触れられる展示で旬の最新情報をお届けします。
 セミナー・ブースでの展示は、全て無料でご参加いただけます。
 オープンソース最前線で活躍する人たちと気軽に出会えるのもOSCならではの魅力!
 ここでしか得られない貴重な情報や人脈、ビジネスチャンスを探しに、ぜひご来場ください。
◆事前登録について
 聴講希望のセミナープログラムについては、事前登録をお願いします。
 左側の「セミナー事前受付登録はこちら!」より、登録を行ってください。
★登録はこちら
 セミナータイムテーブル: [1日目] [2日目]
 展示一覧はこちら
 問い合わせ先:オープンソースカンファレンス事務局 (OSC2010@Begi.net)

Comments are closed.