OSC2012 Tokyo/Spring セミナー資料公開


お待たせしてしまい、大変申し訳ございません!

3月16日(日)・17日(土) の2日間、明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Springに参加してきました。17日(土)はあいにく雨となってしまいましたが、悪天候の中わざわざ会場まで足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました。

さて、Linux-HA Japanでは、2日間に渡りブースでの展示で PostgreSQL-9.1のストリーミングレプリケーションとDRBDを使ったTracサーバの冗長構成のデモを実施しました。

また、17(土)には「HAクラスタサポートの日々~Pacemaker導入・運用の勘所~」と題してセミナーを実施し、Pacemaker 運用時の異常事象とその際の対処法等についてご紹介をさせて頂きました。

セミナーは当日会場は約40人ほどの盛況となりましたが、肝心の講師が緊張のあまりつたない話し方になってしまい、本当にすいませんでした。

セミナーで使用したプレゼンテーション資料につきましては、下記のURLで公開しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

次回もどうぞご期待下さい!

Comments are closed.