2 / 41234

OSC2014 Hokkaido セミナー資料公開

6月14日(土) に札幌にて開催されたオープンソース カンファレンス2014 Hokkaido にLinux-HA Japanも参加し、ブース展示および講演(11:00~)を行いました。前回、前々回に引き続きまたしても悪天候に見舞われたのですが、会場内は熱気にあふれており、約800名もの方が集まりました。

講演は、Pacemaker + PostgreSQLレプリケーション構成(PG-REX)のフェイルオーバー高速化というタイトルで、PostgreSQLのレプリケーション機能とPacemakerを組み合わせたPG-REXというソリューションのご紹介と、その改善のカラクリを中心にお話ししました。

セミナー資料を公開しますので、参考にしていただければと思います。

セミナー資料:Pacemaker + . . . → Read More: OSC2014 Hokkaido セミナー資料公開

OSC2014 Tokyo/Spring セミナー資料・アンケート結果公開

2月28日(金),3月1日(土) に明星大学 日野キャンパスにて開催されたオープンソース カンファレンス2014 Tokyo/Spring にLinux-HA Japanも参加し、ブース展示および講演(1日11:00~)を行いました。前回に引き続きまたしても悪天候に見舞われたのですが、100回目のOSCということもあり、2日間あわせて1,900名もの方が集まりました。

講演は、PacemakerのMaster/Slave構成の基本と事例紹介(DRBD、PostgreSQLレプリケーション) というタイトルで、PacemakerのMaster Slave構成の動作を理解する上で妨げとなるスコア計算の解説や、レプリケーション構成に特有の障害事例の紹介などを中心に行いました。

基本的な設定例や、より実環境に近い複雑な構成の例など、話しきれなかった内容についてはセミナー資料に参考として付けていますので参考にして頂ければと思います。

セミナー資料:PacemakerのMaster/Slave構成の基本と事例紹介(DRBD、PostgreSQLレプリケーション)

また、当日はブースで多くの方にアンケート協力して頂きありがとうございました。
アンケート結果を以下に公開します。 . . . → Read More: OSC2014 Tokyo/Spring セミナー資料・アンケート結果公開

OSC2013 Tokyo/Fall セミナー資料・アンケート結果公開

10月19日(土) / 10月20日(日) に明星大学 日野キャンパスにて、開催されたオープンソースカンファレンス2013 Tokyo/FallにLinux-HA Japanも参加し、ブース展示および講演(19日17:15~)を行いました。
あいにくの雨模様にもかかわらず、両日合わせ、約1300名ものOSS好きに参加いただき、大変盛り上がった2日間でした。

講演は、CRM-CLIでHAクラスタを自在に制御しよう!と題し、CRM設定ファイルの読み方の解説とデモを行いました。
時間の都合でデモを1パターンしかお見せできませんでしたが、実は小ネタをあといくつかご用意していました。本サイトの記事等、別の機会にご紹介できればと思っています。(当日のデモと同様、実際の現場には役に立ちませんので悪しからず・・・)

プレゼンテーション資料と、デモの設定ファイルを公開しますので、参考にしていただければと思います。

セミナー資料:CRM-CLIでHAクラスタを自在に制御しよう!
設定ファイル(雷構成):demo01-thunder.crm

また、当日はブースで多くの方にアンケート協力して頂きありがとうございました。
アンケート結果を以下に公開します。 . . . → Read More: OSC2013 Tokyo/Fall セミナー資料・アンケート結果公開

OSC2013 Kansai@Kyoto セミナー資料・アンケート結果公開

1300名ものOSS好きが京都に集結!

8月2日(金) / 8月3日(土)  に京都リサーチパーク(KRP)にて、 オープンソースカンファレンス2013 Kansai@Kyoto が開催されました。1日目の来場者が550名、2日目が750名と、2日間あわせて1300名ものOSS好きが京都に集まり、 Linux-HA Japanも参加してきました。

関西方面は既にPacemakerに詳しい方が多いという印象があったため、そんな玄人ユーザに納得いただけるよう、
「HAクラスタをフェイルオーバ失敗から救おう!」 という題目で、Pacemakerの強制電源断機能である STONITH . . . → Read More: OSC2013 Kansai@Kyoto セミナー資料・アンケート結果公開

OSC 2013 Tokyo/Spring 講演資料公開

オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Spring では多くの方にご来場頂きありがとうございました。

本日の講演資料を以下に公開いたしました。

http://www.slideshare.net/takmatsuo/osc-tokyospring2013-16694861

 

なお、講演中のデモで使用した設定ファイルは以下になります。

property \
  no-quorum-policy=”ignore” \
  stonith-enabled=”false” \

rsc_defaults \
  resource-stickiness=”INFINITY” . . . → Read More: OSC 2013 Tokyo/Spring 講演資料公開

OSC2012東京/Fall セミナー資料・アンケート結果公開

2012年9月7日(金)、8日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス2012 東京/Fallにおいてデモ展示及びセミナーで参加させていただきました。このときのセミナー「ディザスタリカバリもオープンソースで!? ~高可用クラスタソフトウェア Pacemaker 次期バージョンプレビュー~」資料を以下で公開しました。

当日セミナーには40名を超える方々にご参加いただき、ありがとうございました。またセミナーの模様は、ニコニコ動画 オープンソースチャンネルの動画として登録されていますので、お見逃しの方はぜひこちらでも。

セミナー資料:

「ディザスタリカバリもオープンソースで!? ~高可用クラスタソフトウェア Pacemaker 次期バージョンプレビュー~」(PDF: 2.06MB)
slideshare上の資料(内容は同じです)

セミナー動画:

【ニコニコ動画】【OSC2012東京秋】ディザスタリカバリもオープンソースで!? ~高可用クラスタソフトウェア . . . → Read More: OSC2012東京/Fall セミナー資料・アンケート結果公開

OSC2012 Kansai@Kyoto セミナー資料公開

今年も天気が良くて暑い京都に行ってまいりました!

8月3日(金)・4日(土) の2日間、京都リサーチパーク(KRP)にて オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyoto が開催され、一昨年・去年に引き続きLinux-HA Japanとして参加してきました。

Linux-HA Japanでは、2日間に渡りブースでの展示で PostgreSQL-9.1のストリーミングレプリケーションとDRBDを使ったTracサーバの冗長構成のデモを実施しました。
また、来訪者にはアンケートをご協力頂き、この場を借りてお礼申し上げます。

セミナーは、3月にOSC Tokyo/Spring にて行った内容をより充実して、新たな「HAクラスタサポートの日々 ~Pacemaker導入・運用の勘所~」 . . . → Read More: OSC2012 Kansai@Kyoto セミナー資料公開

OSC2012 Tokyo/Spring セミナー資料公開

お待たせしてしまい、大変申し訳ございません!

3月16日(日)・17日(土) の2日間、明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Springに参加してきました。17日(土)はあいにく雨となってしまいましたが、悪天候の中わざわざ会場まで足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました。

さて、Linux-HA Japanでは、2日間に渡りブースでの展示で PostgreSQL-9.1のストリーミングレプリケーションとDRBDを使ったTracサーバの冗長構成のデモを実施しました。

また、17(土)には「HAクラスタサポートの日々~Pacemaker導入・運用の勘所~」と題してセミナーを実施し、Pacemaker . . . → Read More: OSC2012 Tokyo/Spring セミナー資料公開

OSC2011 Fukuoka セミナー資料公開

初の女子大開催!

12月3日(土) 、福岡県太宰府市の筑紫女学園大学にて オープンソースカンファレンス2011 Fukuoka が開催され、去年に引き続きLinux-HA Japanとして参加してきました。初の女子大開催です!

2010年の福岡での初セミナーでは、既にPacemakerを知っている人が多かったため、今回はOSC京都で行ったセミナーと同様、構築方法は省略し、運用を主とした「Pacemakerでかんたんクラスタリング体験してみよう~HAクラスタ運用デモしますよ編~」 という題目で実演セミナーをおこないました。

「構築方法がわかってもただの箱なので、今回のデモで運用方法がよくわかりためになりました」という感想までいただき、講演者としては嬉しい限りです。福岡はPacemakerに対して熱心な方が多かったですね。

プレゼンテーション資料を公開しますので、参考にしていただければと思います。

セミナー資料:  . . . → Read More: OSC2011 Fukuoka セミナー資料公開

OSC2011 Tokyo/Fall セミナー資料公開

11月19日(土)・20日(日) の2日間、明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Fallに参加してきました。19日(土)はあいにく大雨となってしまいましたが、悪天候の中わざわざ会場まで足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました。

さて、Linux-HA Japanでは、2日間に渡りブースでの展示で PostgreSQL-9.1のストリーミングレプリケーションとDRBDを使ったTracサーバの冗長構成のデモを実施しました。

また、20(日)には「Pacemaker + KVMで仮想化クラスタリング ~仮想化連携機能のご紹介~」と題してセミナーを実施し、今秋リリースした仮想化連携機能についてご紹介をさせて頂きました。

セミナーは事前登録者数が100人超え、当日会場もほぼ満員と大変な盛況となりましたが、肝心の講師が緊張のあまりつたない話し方になってしまい、本当にすいませんでした。m(_ _)m

セミナーで使用したプレゼンテーション資料につきましては、下記のURLで公開しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

Pacemaker + KVMで仮想化クラスタリング . . . → Read More: OSC2011 Tokyo/Fall セミナー資料公開

2 / 41234