1 / 512345

Pacemaker-1.1.16-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.16-1.1 リポジトリパッケージをリリースしました。

このページでは Pacemaker-1.1.16-1.1 リポジトリパッケージの簡単な使い方を説明します。

このページの変更履歴

2017.06.09 Pacemaker-1.1.16-1.1(RHEL6/RHEL7用)リポジトリパッケージリリース

1. Pacemaker-1.1.16-1.1 の概要

Pacemaker-1.1.16-1.1 リポジトリパッケージは、前回のリリース版 Pacemaker-1.1.15-1.1リポジトリパッケージ . . . → Read More: Pacemaker-1.1.16-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.15-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.15-1.1 リポジトリパッケージをリリースしました。

このページでは Pacemaker-1.1.15-1.1 リポジトリパッケージの簡単な使い方を説明します。

このページの変更履歴

2017.01.06 Pacemaker-1.1.15-1.1(RHEL6/RHEL7用)リポジトリパッケージリリース

1. Pacemaker-1.1.15-1.1 の概要

Pacemaker-1.1.15-1.1 リポジトリパッケージは、前回のリリース版 Pacemaker-1.1.14-1.1リポジトリパッケージ . . . → Read More: Pacemaker-1.1.15-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.14-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.14-1.1 リポジトリパッケージをリリースしました。

このページでは Pacemaker-1.1.14-1.1 リポジトリパッケージの簡単な使い方を説明します。

このページの変更履歴

2016.07.22 Pacemaker-1.1.14-1.1(RHEL6/RHEL7用)リポジトリパッケージリリース

1. Pacemaker-1.1.14-1.1 の概要

Pacemaker-1.1.14-1.1 リポジトリパッケージは、前回のリリース版 Pacemaker-1.1.13-1.1リポジトリパッケージ . . . → Read More: Pacemaker-1.1.14-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.13-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.13-1.1 リポジトリパッケージをリリースしました。

このページでは Pacemaker-1.1.13-1.1 リポジトリパッケージの簡単な使い方を説明します。

なお、2015.08.20に公開した Pacemaker-1.1.13-0.RC1 リポジトリパッケージからは内容・使い方とも変更はありません。

このページの変更履歴

2015.10.16 Pacemaker-1.1.13-1.1(RHEL6/RHEL7用)リポジトリパッケージリリース
2015.11.13 RHEL6パッケージの動作環境について追記 . . . → Read More: Pacemaker-1.1.13-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.13-0.RC1 リポジトリパッケージ

ご注意! このページの情報は古い情報です。Pacemaker-1.1.13-1.1 リポジトリパッケージ正式版がリリースされていますので、今後はそちらの情報を参照願います。(2015.10.16)

Pacemaker-1.1.13 リポジトリパッケージのRC1版(リリース候補版)を公開します。

RC1版は現在検証中ですが、一ヶ月間ほどテスト期間を設けた後、 特に大きな問題がなければこのまま10月頃を目処に正式版としてリリースする予定です。

このページでは Pacemaker-1.1.13-0.RC1 リポジトリパッケージの簡単な使い方を説明します。

このページの変更履歴

2015.08.20 Pacemaker-1.1.13-0.RC1(RHEL 6/RHEL 7用)リポジトリパッケージリリース . . . → Read More: Pacemaker-1.1.13-0.RC1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.12-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.12-1.1 リポジトリパッケージの簡単な使い方の説明です。

2015.06.12 にRHEL 7用のリポジトリパッケージもリリースしました!

このページの変更履歴

2014.12.05 Pacemaker-1.1.12-1.1(RHEL 6用)リポジトリパッケージリリース
2015.06.12 Pacemaker-1.1.12-1.1(RHEL 7用)リポジトリパッケージリリース

. . . → Read More: Pacemaker-1.1.12-1.1 リポジトリパッケージ

Pacemaker-1.1.12-0.RC1 リポジトリパッケージRC版

2014.10.17

Pacemaker-1.1.12 リポジトリパッケージのRC1版を公開します。

このRC1版は現在検証中ですが、一ヶ月間ほどテスト期間を設けた後、 特に大きな問題がなければこのまま11月末に正式版としてリリースする予定です。

ご興味のある方はぜひ試してみていただいて ご意見等いただければと思います。

今後の予定

2014.10.17: Pacemaker-1.1.12-0.RC1 リリース ← イマココ!
2014.11.14頃まで: . . . → Read More: Pacemaker-1.1.12-0.RC1 リポジトリパッケージRC版

Pacemakerリポジトリパッケージ1.0.13-1.2リリース

昨日、Pacemakerリポジトリパッケージ1.0.13-1.2をリリースしました。

Pacemaker本体に変更はありませんが、resource-agents等、同梱パッケージのバージョンアップをしております。
サンタさんからのプレゼントということで、是非ご活用ください。

リリースノート、変更履歴の確認、およびパッケージのダウンロードは 以下のURLをご参考ください。

RHEL6用パッケージ

RHEL5用パッケージ

Merry Christmas! & Happy . . . → Read More: Pacemakerリポジトリパッケージ1.0.13-1.2リリース

Nightlyビルド公開します

Pacemaker本家コミュニティにて、開発最新版のPacemaker 1.1.10 がリリースされました。本バージョンに大きな問題がなければ、Pacemakerはメジャーバージョンアップするとの予告が出ており、1.1.10 は重要なバージョンと言えそうです。

これを記念して、Linux-HA Japanでは、いち早く最新のパッケージを使ってみたいという方のために、RHEL6(x86_64)および互換OS向けのNightlyビルドを公開したいと思います。

http://linux-ha.sourceforge.jp/nightly/

ビルド対象のパッケージは、Pacemaker 1.0系(安定版)、1.1系(開発版)、および周辺コンポーネントです。

Nightlyビルドには、Pacemaker 1.0系と1.1系両方のコンポーネントが混在しているため、どのコンポーネントを組み合わせればよいかわからない人は以下を組み合わせてみてください。

Pacemaker 1.0系 (安定版)

cluster-glue . . . → Read More: Nightlyビルド公開します

Pacemakerリポジトリパッケージ1.0.13-1.1リリース

. . . → Read More: Pacemakerリポジトリパッケージ1.0.13-1.1リリース

1 / 512345