1 / 212

OSC2016 Tokyo/Spring セミナー資料・アンケート結果公開

2月26日(金),27日(土) に明星大学 日野キャンパスにて開催されたオープンソース カンファレンス2016 Tokyo/Spring にLinux-HA Japanも参加し、ブース展示および講演を行いました。

講演は「Pacemaker + PostgreSQL レプリケーション構成(PG-REX)の運用性向上 ~スロットの覚醒~」というタイトルで、PostgreSQLの非共有ディスク型クラスタ構成であるPG-REXと最新機能のレプリケーションスロットについてお話しさせていただきました。
今回も多くの方(30名程度)に聴講しに来ていただいて、誠にありがとうございました。

以下にセミナーの資料を公開しますので、参考にしていただければと思います。

セミナー資料:Pacemaker + . . . → Read More: OSC2016 Tokyo/Spring セミナー資料・アンケート結果公開

Pacemaker-1.0.13-1.1 + RHEL5 における IPaddr2 の不具合について

Pacemaker-1.0.13-1.1リポジトリパッケージ(2013/04/11リリース)を RHEL 5.9 以前またはそのRHELクローンOS(CentOS等)上で利用した場合、 IPaddr2 が誤動作しサービス停止になる可能性があります。

全てのユーザに影響があるわけではありませんが、 OSC 2013 Tokyo/Fall での展示ブースなどでも同様の報告を頂いているので、 この事象と対処方法について説明したいと思います。

なお、本日(2013/12/26)にリリースされた . . . → Read More: Pacemaker-1.0.13-1.1 + RHEL5 における IPaddr2 の不具合について

本年もLinux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

みなさま。 新年あけましておめでとうございます。
本年もLinux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

さて、本来は昨年出るはずだと思われていた、Corosync-2.0もまだ出ず。
1,4,2のリリースからすでに半年経過OTL
Pacemakerも、今年は1.2のリリース予定が・・・・・。 さてどうなるでしょうか?

Pacemaker 1.1の現在のコミュニティによるサポート期限は2012年8月。
Pacemaker 1.0はもう少し長い予定というか、1.2が出ないとどうなることやらw
http://www.clusterlabs.org/wiki/FAQ

Linux-HA Japan的には、月刊あんどりゅー君でも書いている通り、
Pacemaker1.0系+Heartbeat3.0系がまだお勧めなんですが・・・・。

周辺でいろいろと新しいプロジェクトも動き始めている模様です。
引き続き、WorldWideのMLをウォッチしながら、日本のインフラに合った情報を中心に
共有などしていければと考えております。

なにか、不明な点、バグっぽいよ、みたいな話は、英語で書くのはちょっとと言うあなたも
是非、Linux-HA . . . → Read More: 本年もLinux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

メリークリスマス!

メリークリスマスー!

Linux-HA . . . → Read More: メリークリスマス!

コミックマーケット81参加情報

いよいよコミックマーケット(略してコミケ)81が開催されますね。Linux-HA Japanではこれまで幾度となく「コミケには参加しないんですか?」という質問を受けまして今回こそは参加してやろうじゃないかと意気込んで申し込みをしてみたものの見事に

落選

いたしまして、どうしようかなぁと考えていたのですが、この度

サーバー擬人化ユーザー会

様のご協力により、委託という形で参加させて頂く事になりました。委託なので予定していたもの全ては配布できない形となりますが、今後も活動は続けようと思っていますので乞うご期待。

さて肝心のブースですが…

 

3日目(12月31日)東地区 ぺ – 02a

 

となります。頒布するものは、よく飲み屋さんで昭和なアイドルが中ジョッキ片手に何故か水着かつビーチでビールを飲んでいるポスターを見たことがある方々も多いかと思うのですが、それです。短冊ポスターというのですが、今回はなんと、2種類を配布したいと思います。デザインはまだ確定していないのでこれから少し変わる可能性がありますが多分こんな感じで出ます。

短冊ポスターA(高良かな)頒布数 200 枚 @300円(予定)
短冊ポスターB(高良かよ)頒布数 200 枚 . . . → Read More: コミックマーケット81参加情報

qpstudy08 インフラクイズ王決定戦 Linux-HA Japan 出題問題の解説

10月22日(土)に開催されたqpstudy08に参加された皆様、大変お疲れ様でございました。
開始早々に試験問題を配布されるというその恐怖、心中お察しいたします。

試験問題および解答の公開から間が空いてしまったためかなりイマサラ感が漂ってますが
Linux-HA Japanから出題させていただいた問題の解説を掲載いたします。
問題と解答はこちら
togetterはこちら

では、早速…

 

(24) Pacemakerクラスタの説明で誤っているものはどれか

(あ) 複数リソースの起動停止順序を制御する場合はgroupを使用する。
(い) リソース間の依存関係を設定する場合はcolocationを使用する。
(う) cloneに設定されたリソースが起動停止するタイミングは故障発生時も全ノードで常に同時である。
(え) 初期起動時のリソースの配置先はlocationで指定する。
(お) リソースの起動順序を指定する場合はorderを使用する。

正解(う)

えーっと、しょっぱなからアレですが、これはなんともいえないイジワル問題で、まじすまんかった。
Pacemakerうんぬんよりも国語の問題でした。

というわけで、cloneの動作を簡単な例で確認してみましょう。
次の設定は2ノード構成のクラスタにcloneを配置しています。
各ノードで1つずつcloneが起動します。

clone.crm

property \
 no-quorum-policy="ignore" \
 stonith-enabled="false" \
 startup-fencing="false" \
 crmd-transition-delay="2s"

rsc_defaults \
 resource-stickiness="INFINITY" \
 migration-threshold="1"

clone clone01 \
 dummy01 \
 meta \
 clone-max="2" \
 clone-node-max="1"

primitive dummy01 ocf:pacemaker:Dummy \
 op start interval="0s" timeout="120s" on-fail="restart" \
 op monitor interval="10s" timeout="120s" on-fail="restart" \
 op stop interval="0s" timeout="120s" on-fail="block"

crm_monコマンドでリソースの起動状態を確認してみましょう。

# crm_mon -1
============
Last updated: Mon Nov  7 15:32:19 2011
Stack: Heartbeat
Current DC: node02 (22222222-2222-2222-2222-222222222222) - partition with quorum
Version: 1.0.11-1554a83db0d3c3e546cfd3aaff6af1184f79ee87
2 Nodes configured, unknown expected votes
1 Resources configured.
============

Online: [ node01 node02 ]

 Clone Set: clone01
 Started: [ node01 node02 ]

crm_monコマンドに-nオプションをつけてみます。
node01でdummy01:0、node02でdummy01:1が起動していることがわかりますね。

# crm_mon -1 -n
============
Last updated: Mon Nov  7 15:32:37 2011
Stack: Heartbeat
Current DC: node02 (22222222-2222-2222-2222-222222222222) - partition with quorum
Version: 1.0.11-1554a83db0d3c3e546cfd3aaff6af1184f79ee87
2 Nodes configured, unknown expected votes
1 Resources configured.
============

Node node01 (11111111-1111-1111-1111-111111111111): online
 dummy01:0       (ocf::pacemaker:Dummy) Started
Node node02 (22222222-2222-2222-2222-222222222222): online
 dummy01:1       (ocf::pacemaker:Dummy) Started

cloneは<リソース名>:(コロン)<インスタンス番号>で区別されます。
インスタンス番号はPacemakerが自動的に割り振ります。ユーザが指定することはできません。
インスタンス番号によって、動作が異なるようなことはありません。

DCノードでha-logを検索すると、次の順序でdummy01:1、dummy01:0が起動したことがわかります。
※ match_graph_event関数のログはDCノードにしか出力されません。

# grep -R match_graph_event /var/log/ha-log
Nov  7 15:32:15 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:1_monitor_0 (6) confirmed on node02 (rc=0)
Nov  7 15:32:16 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:0_monitor_0 (4) confirmed on node01 (rc=0)
Nov  7 15:32:16 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:1_start_0 (9) confirmed on node02 (rc=0)
Nov  7 15:32:16 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:1_monitor_10000 (10) confirmed on node02 (rc=0)
Nov  7 15:32:17 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:0_start_0 (7) confirmed on node01 (rc=0)
Nov  7 15:32:18 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:0_monitor_10000 (8) confirmed on node01 (rc=0)

node01のclone(dummy01:0)を故障させます。

# crm resource failcount dummy01:0 set node01 1

node01のclone(dummy01:0)が停止したことを確認します。

# crm_mon -1 -n -f
============
Last updated: Mon Nov  7 15:36:38 2011
Stack: Heartbeat
Current DC: node02 (22222222-2222-2222-2222-222222222222) - partition with quorum
Version: 1.0.11-1554a83db0d3c3e546cfd3aaff6af1184f79ee87
2 Nodes configured, unknown expected votes
1 Resources configured.
============

Node node01 (11111111-1111-1111-1111-111111111111): online
Node node02 (22222222-2222-2222-2222-222222222222): online
 dummy01:1       (ocf::pacemaker:Dummy) Started

Migration summary:
* Node node02:
* Node node01:
 dummy01:0: migration-threshold=1 fail-count=1

DCノードでha-logを検索すると、dummy01:0が停止したことがわかります。

# grep -R match_graph_event /var/log/ha-log
Nov  7 15:36:19 node02 crmd: [15471]: info: match_graph_event: Action dummy01:0_stop_0 (7) confirmed on node01 (rc=0)

ここで、node02で起動していたdummy01:1は停止しません。

「(う) cloneに設定されたリソースが起動停止するタイミングは故障発生時も全ノードで常に同時である。」
という文章は、node01でdummy01:0が故障したら、node02でdummy01:1も停止するよね!?
という内容(のつもり)なので「誤り」。
「誤っているものはどれか」という質問なので、正解は「う」です。
ちょっと問題の意味がわかりづらかったかもしれませんが、他の4項目が「正しい」とわかれば、消去法で(う)が選べます。

2012年のカレンダー配布します。

本日より、各種イベントや勉強会で来年2012年のカレンダーをお配りします。
100部しかないのでちょっとレアですが、ご希望の方はこれからのイベント情報に注目してください。

カレンダーのサンプルはこちら。

イラストは、Linux-HA Japanではお馴染みの . . . → Read More: 2012年のカレンダー配布します。

English version of the Pacemaker Desktop Theme

Hi,

The English version of the Pacemaker Desktop Theme for Windows 7 . . . → Read More: English version of the Pacemaker Desktop Theme

本年もLinux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、Pacemaker-1.0.10のリリース、RHEL6のリリースなど、いろいろと高可用クラスタ領域でも

話題にことかきませんでした。

本年は、Corosync 2.0が出るのでは?と言うロードマップになっていたりと、

引き続き本年も、応援キャラともども、Linux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

P.S     正月ネタではないのですが、かよちゃんと、ころちゃんの目覚ましボイス、置いておきます。

転載等はなしで個人の範囲でご利用くだされ・・・・。

P.S 2 引き続き、Gnomeのデスクトップテーマ作れる方募集中です。

ML等でご連絡くださいまし。

P.S 3 . . . → Read More: 本年もLinux-HA Japan Projectをよろしくお願いいたします。

かんたんペースメーカー入門 (動画)

. . . → Read More: かんたんペースメーカー入門 (動画)

1 / 212