OSC2016 Tokyo/Spring セミナー資料・アンケート結果公開


2月26日(金),27日(土) に明星大学 日野キャンパスにて開催されたオープンソース カンファレンス2016 Tokyo/Spring にLinux-HA Japanも参加し、ブース展示および講演を行いました。

講演は「Pacemaker + PostgreSQL レプリケーション構成(PG-REX)の運用性向上 ~スロットの覚醒~」というタイトルで、PostgreSQLの非共有ディスク型クラスタ構成であるPG-REXと最新機能のレプリケーションスロットについてお話しさせていただきました。
今回も多くの方(30名程度)に聴講しに来ていただいて、誠にありがとうございました。

以下にセミナーの資料を公開しますので、参考にしていただければと思います。

 

また、当日はブースで多くの方にアンケート協力して頂きありがとうございました。
アンケート結果を以下に公開します。
(回答者計40名, 円グラフ中の数値は「回答者数,割合(%)」です。)

OSC2016TokyoSpring_Q0
OSC2016TokyoSpring_Q1
OSC2015TokyoSpring_Q2
OSC2015TokyoSpring_Q3
OSC2015TokyoSpring_Q4
OSC2015TokyoSpring_Q5
OSC2015TokyoSpring_Q6
OSC2015TokyoSpring_Q7

Comments are closed.