製品呼称に関する注意喚起


Linux-HA Japanでは、ここ数年間Pacemakerの普及に努めてまいりましたが、未だにPacemaker(ペースメーカー)をPeacemaker(ピースメーカー)と呼ばれることが多々有ることを昨年、報告・注意喚起しました。

実は、他にも間違い方にはバリエーションがあるようです。
よくある間違いをランキング形式でご紹介します。

1位 Paacemaker(パースメーカー)
paacemaker
・・・aを2回打つタイポがそのまま広まってしまったようです。語呂もいいですね。


2位 Peacemaker(ピースメーカー)
peacemaker-log
・・・昨年注意したやつ。相変わらず多いです。平和を愛する心は、世界共通です。国内外共に安定してミスってます。


3位 Coursemaker(コースメーカー)
cource
・・・もはや原型をとどめていませんね。カーレース愛好家がよくこういう間違いをするようです。




・・・あれ、頭文字がパとピとコ・・なんかおいしそう・・
そうか!だからあのアイスは冗長化構成になっているのか!

片方を落としてもまだもう一つある安心感・・HAクラスタに通ずるものがありますね。

というわけで、本年度もPacemaker(ペースメーカー)によるHAクラスタをご愛顧ください。

Comments are closed.