OSC2012 Kansai@Kyoto セミナー資料公開


今年も天気が良くて暑い京都に行ってまいりました!

8月3日(金)・4日(土) の2日間、京都リサーチパーク(KRP)にて オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyoto が開催され、一昨年・去年に引き続きLinux-HA Japanとして参加してきました。

Linux-HA Japanでは、2日間に渡りブースでの展示で PostgreSQL-9.1のストリーミングレプリケーションとDRBDを使ったTracサーバの冗長構成のデモを実施しました。
また、来訪者にはアンケートをご協力頂き、この場を借りてお礼申し上げます。

セミナーは、3月にOSC Tokyo/Spring にて行った内容をより充実して、新たな「HAクラスタサポートの日々 ~Pacemaker導入・運用の勘所~」 という題目でセミナーをおこないました。

当日の参加者は約35名、更に当セミナーはニコ生にて放送し、その視聴者が100名以上、皆さん本当にありがとうございました。
当日のプレゼンテーション内容では一部判りにくい点があった事を反省し、内容を追加した資料を公開します。
今後の導入・運用の参考にしていただければと思います。

次は、オープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Fall に参加します。
興味のある方は、ぜひぜひ足を運んでください!

Comments are closed.