OSC2011 Fukuoka セミナー資料公開


初の女子大開催!

12月3日(土) 、福岡県太宰府市の筑紫女学園大学にて オープンソースカンファレンス2011 Fukuoka が開催され、去年に引き続きLinux-HA Japanとして参加してきました。初の女子大開催です!

2010年の福岡での初セミナーでは、既にPacemakerを知っている人が多かったため、今回はOSC京都で行ったセミナーと同様、構築方法は省略し、運用を主としたPacemakerでかんたんクラスタリング体験してみよう~HAクラスタ運用デモしますよ編~ という題目で実演セミナーをおこないました。

「構築方法がわかってもただの箱なので、今回のデモで運用方法がよくわかりためになりました」という感想までいただき、講演者としては嬉しい限りです。福岡はPacemakerに対して熱心な方が多かったですね。

プレゼンテーション資料を公開しますので、参考にしていただければと思います。

Comments are closed.